スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄壁ギアマシン

テッペキ
鉄壁ギアマシンです。
もうスキドレはメインから外れてサイドに、しかも枠の問題で2枚しか入ってません。

環境トップの魔導にはトーラの魔導書・月の書・皆既日食の書・ゲーテの魔導書によるスキドレ回避方法があり
征竜にはスキドレ打っても高い打点でビシバシ殴ってくるし、ドラゴサックで自分自身飛ばして破壊してきたりとなんも意味ないので抜きました。

それ以外の有象無象にはよく聞くので、完全に外すことはしたくないのでサイドに2枚、という形で落ち着きました。

となると代わりにはいるカードが《王宮の鉄壁》。これ1枚で魔導と征龍のメインな動きが潰れるのは、大会によく出ている人にはよく分かることだと思います。

でも鉄壁をメインに入れたことにより、その他有象無象に対して引いてしまった時の辛さが3割増しになりました。でもそこは持ち前のワンキル力で何とかできちゃうのが、このデッキのいいところっすよね。

海外ADSではよく勝てては居ますが、なぜ勝てているのかしっかり書く下地ができていません。
相手が日和ったところをワンキルだとか、かみ合わせが良かったとか、そいうイメージしかありません。

魔導相手にはしっかり回されたらどうしようもないし
征龍相手にはドラゴサック出されただけでもかなりキツイ構築です。
ドラゴサック相手には明確な回答が全く用意されていないのが、いけない所です。タスケテ∩(´;ω;`)∩


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://new432.blog111.fc2.com/tb.php/226-425c7fae

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。