スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sinスギバ(糞略)メインサイド改革

DOデータが手元に無いので超簡単な変更点

メインデッキ改革
①《奈落の落とし穴》メインアウト
代用として試運転カード使用のため。彼はサイドイン。

②《トレード・イン》アウト
会議通じて「事故保険のための事故要員」という言葉が引っかかったため。
確かに、お宝大会で《トレード・イン》が手札で浮くことも多々あったし
後ろで見てた後輩に「トレイン事故ってましたね」との意見も聞いた。
《トレード・イン》を引くと《古代の機械巨竜》は引かず(結果捨てたくないカードを捨てる結果に?)
《古代の機械巨竜》を引くと《トレード・イン》は引かず(結果腐るか手札からSSせざるを得ない?)

③《Sin スターダスト・ドラゴン》アウト
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を3枚にしました。
トレインのコスト・《王家の眠る谷-ネクロバレー》のガードなど役割を持っていましたが
そのうち1つの役割は消え、バレー維持は《スキルドレイン》との噛み合わせが悪く
単体で3回殴ってもこいつでは8000削れないなら2回で削れる方が強いと思ったから。


サイドデッキ改革
会議を通じて様々なサイドカードや理論に触れました。
かなり個性が溢れていて、伏せ対策・モンスター対策・効果対策など色々な案がありました。

①《心鎮壷》《盗賊の七つ道具》
メインからのガン詰みで対策されている方がいましたが、数回まわしたところ肌には合いませんでしたw
やはりここは個々のプレイング・構築によるところが多いのですね。
でも安全性は増すな、と思ったので2戦目から、伏せで対策してくる相手ならチャンスだとおもい
サイドに入れてみました。

②《ディストラクター》アウト
伏せてあれば必中で《奈落の落とし穴》か《神の警告》踏んでくれる子
その際他の伏せに攻撃反応系やもう1枚の召喚反応系があるのも通じて読める子
でも、ライフコストが糞重くて、後半に引く・《スキルドレイン》撃った後で引く・劣勢時に引く
などのタイミングが悪いとSITの嵐だったので抜くことに。
①があるから別にいっかー みたいな。

③《超融合》2枚に
そこまでHEROとかワームメタらなくてもいっかー みたいな。
2枚あれば仕事するでしょ。 みたいな。


試してみたいカードが多々あるのでその辺実践で見てみます。
《王虎ワンフー》《召喚制限-パワーフィルター》とかジャンド対策になってるみたいなのが
岡山で実証済みだったかな。
《召喚制限-パワーフィルター》は自分のにはかからなくていいですね。
相手率先して破壊してくれそうで大変良いです。
《王虎ワンフー》は微妙だけど。



プレイングについて
聞きたい人がいればお話します。
プレイングは人それぞれだから、参考になるかは分からないからね。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://new432.blog111.fc2.com/tb.php/126-af044c7b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。