スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sinギアバレーの使用感と相性

《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》の攻撃力が暴力的過ぎて場に出ると相手にすごいプレッシャーを与える。
《Sin スターダスト・ドラゴン》は使いやすいんだけど打点が少し不安に思えてしまう。
しかしこの2体が破壊ウィルスの媒体になりやすいのでめちゃくちゃ重宝している。
《古代の機械巨竜》が《次元幽閉》にかからないのは非常に場もちとしてみればいい。

セットモンスターがめちゃくちゃ怖いので《強制脱出装置》入れてる。これも強い。

ざっと対戦してみての相性

VSデブダン・ジャンド系列 ◎~○
+《魔のデッキ破壊ウィルス》の対象が多くてやりやすい。
+シンクロや効果を使わせなきゃ打点で勝てる
+墓地利用がメインなので《王家の眠る谷-ネクロバレー》張っとけば勝てる

-《ライトロード・ハンター ライコウ》《ドッペルゲンガー》が怖い
-《ダンディライオン》の綿毛が壁になって鬱陶しい

VS墓地BF ◎
+墓地メタすれば勝てる
+シンクロ立てられても打点でなら勝てる
+効果を《スキルドレイン》すれば勝てる

-《ゴッドバードアタック》は相変わらず脅威
-《王宮の弾圧》怖い

VS六武衆 ○~△
+《真六武衆-シエン》を殴り殺せる
+《諸刃の活人剣術》を止められる手立てがある

-しかし《諸刃の活人剣術》はサイドアウトの筆頭
-先行で《真六武衆-シエン》ガン伏せされたら詰む
-《王宮の弾圧》こわい

VS天使 △~×
+《大天使クリスティア》殴り殺せる打点
+ワンチャン《魔のデッキ破壊ウイルス》で壊滅までいける
+《スキルドレイン》張ればもうなにも怖くない
+《神光の宣告者》では《歯車街》の展開までは止められないのでギリチャンスある

-しかし先手でまわされれば死ぬ
-《ガチガチガンテツ》の硬さは真っ向から戦闘してたら勝てない
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://new432.blog111.fc2.com/tb.php/112-f84d7564

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。