スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキドミニオン窓 #1

1戦目
どみ1

公爵夫人 坑道 医師 男爵 護符
闇の儀式(オリカ) 公爵 商船 洗礼堂(オリカ) 拡張
(繁栄のため植民地・プラチナあり)

>>闇の儀式
+3罪トークン(-3勝利点)
サプライ置き場にないカードでも構わない、アクションを1枚獲得する
このカードを破棄する。

護符からの闇の儀式大量獲得で早々に売り切れ。
その後は罪トークンを多く抱えたものが負ける3山切れ勝負になって泥沼に。
db0815c9.jpg

やっぱりオリカはクソだわ(確信)

どみ2

3山終了
● いむな:2位:14点 がすきー:3位:6点 LW:1位:19点 眠様:4位:-20点

フェイバリット発言
[23:41:03] 眠(ねむる): 闇の儀式で宮廷買って
[23:41:17] 眠(ねむる): 宮廷で闇の儀式増やして
[23:41:23] 眠(ねむる): 行商人買った・・・・・・・・


2戦目
どみ3

仮面舞踏会 倉庫 使い魔 義賊 助言者(オリカ)
聖堂(オリカ) 十分の一の税(オリカ) 交換(オリカ) 発明家(オリカ) 収税官(オリカ)

驚異的オリカの数

但し全員ポーションスタートからの使い魔買い。
ひとり発明家・大聖堂を購入するも他には手を出さず、完全にサプライ置き場の肥やしに。
3fy.jpg
やっぱオリカは(ry

どみ4

呪い配布が顕著のため仮面舞踏会が非常に強いカードに。
ポーションの破棄・押し付けができるため妨害にもなる。つよい。


3戦目
どみ5

灯台 蝋燭屋 金貸し 労働者の村 襲撃者
山賊の宿営地 偽造通貨 略奪 品評会 銀行
(繁栄のため植民地・プラチナ有り)

オリカ無しで平和な卓になるかと思われたが、アクション破棄が無し。
襲撃者と、そのメタになる灯台の人気が非常に高い。
また、+購入権が可能な偽造通貨も非常に人気が高い。
・・・という時点で属州・植民地切れよりも先に3山切れでの終了を見据えて行動がベストのはずだ!

・・・・
途中で品評会を購入し、完全に11金獲得(植民地の獲得)を放棄
略奪品の配布によってカードが増えているため点数は1枚あたり8点になっていました。

これでいける!よっしゃわいの勝ちや!→3山切れ狙いのため残り1枚の偽造通貨ポチー!



プォーーーーン!!!!!!
● 眠様:3位:56点 がすきー:2位:63点 LW:1位:64点
(1点足りないショックのあまり画像キャプらず)

ss_20130313230019_20130510114406.jpg

スポンサーサイト

コロッサスオーダー(CO)について

発売の7月5日まであと2週間を切りました。
テーマデッキ(スターター)と拡張パックが同時に発売され、中には同じカードもあるようです(レアリティは違う模様)
Vジャンプにも先行で《アッシュ》が収録されていますので、《アッシュ》は7月5日の発売と同時に3種類ものカードが存在することになりますね。発売初日から再録皇ホープ並の収録速度で度肝を抜かれます。

http://colossus-order.net/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

もうwikiが作成され、Vジャンプ等に掲載された一部のカードの効果などが書かれています。

封入方法やレアリティ・箔押しの具合など早く実物を見てみたいですね。
期待が高まります。


・・・・・しかし、翌日7月6日にはヴァンガードのブースターパック第12弾「黒輪縛鎖(こくりんばくさ)」
が発売となり、
さらに翌々週の7月20日には遊戯王ゼアル OCG SHADOW SPECTERS [ シャドウ・スペクターズ ]が発売となります。

tumblr_m4y6uifUCT1r7rkt2o1_500.jpg
「とんでもねぇ奴と 同じ時代(月)にうまれちまったもんだぜ」

手を出してみたいけど、メインでやってるパックの発売の前に散財するのは怖いって人は買わないんじゃないかと考えると、おもいっきり爆死するような気がしてなりません。

大会も開かれるようですが、さて、地元のショップで人が集まるのかどうか、それも非常に不安です。

鉄壁ギアマシン

テッペキ
鉄壁ギアマシンです。
もうスキドレはメインから外れてサイドに、しかも枠の問題で2枚しか入ってません。

環境トップの魔導にはトーラの魔導書・月の書・皆既日食の書・ゲーテの魔導書によるスキドレ回避方法があり
征竜にはスキドレ打っても高い打点でビシバシ殴ってくるし、ドラゴサックで自分自身飛ばして破壊してきたりとなんも意味ないので抜きました。

それ以外の有象無象にはよく聞くので、完全に外すことはしたくないのでサイドに2枚、という形で落ち着きました。

となると代わりにはいるカードが《王宮の鉄壁》。これ1枚で魔導と征龍のメインな動きが潰れるのは、大会によく出ている人にはよく分かることだと思います。

でも鉄壁をメインに入れたことにより、その他有象無象に対して引いてしまった時の辛さが3割増しになりました。でもそこは持ち前のワンキル力で何とかできちゃうのが、このデッキのいいところっすよね。

海外ADSではよく勝てては居ますが、なぜ勝てているのかしっかり書く下地ができていません。
相手が日和ったところをワンキルだとか、かみ合わせが良かったとか、そいうイメージしかありません。

魔導相手にはしっかり回されたらどうしようもないし
征龍相手にはドラゴサック出されただけでもかなりキツイ構築です。
ドラゴサック相手には明確な回答が全く用意されていないのが、いけない所です。タスケテ∩(´;ω;`)∩


Pagination

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。