スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲魔物仮

まわしてすらいないっていうか未完成。
家に帰ったら調整。

モンスター(20枚)
大天使クリスティア×2枚
朱光の宣告者(バーミリオン・デクレアラー)×3枚
雲魔物-ニンバスマン×3枚
雲魔物-ストーム・ドラゴン×3枚
雲魔物-キロスタス×3枚
雲魔物-アルトス×3枚
雲魔物-アシッド・クラウド×3枚

魔法(10枚)
大嵐
強欲で謙虚な壺×3枚
雲魔物のスコール×3枚
サイクロン×3枚

罠(14枚)
門前払い×3枚
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
宮廷のしきたり
リビングデッドの呼び声×2枚
スピリットバリア×3枚
アイスバーン

エクストラデッキ
A・O・J ディサイシブ・アームズ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
インヴェルズ・ローチ
ヴァイロン・ディシグマ
ガチガチガンテツ
カチコチドラゴン
ギガンテック・ファイター
ジェムナイト・パール
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
氷結界の虎王 ドゥローレン×2枚
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
心鎮壷(シン・ツェン・フー)×3枚
スポンサーサイト

10月28日の公認大会■スキドレギアバレー

  • 2011/10/29 20:00
  • Category: レポ
スキドレギアバレーで公認大会に参加
前回記載したレシピとの変更点は
サイドデッキ
《スターライト・ロード》3枚

パキケ 3枚
に変更しました。

1戦目:旋風BF    ○○
2戦目:TG代行天使  ○×○
3戦目:旋風BF    ○○
4戦目:代償ガジェ  ○○

印象的だった試合

2戦目:TG代行天使
2:《スキルドレイン》が《サイクロン》で割れれ、《安全地帯》も《トラップ・スタン》で止められ、しかもリバイスドラゴンと《氷結界の龍 トリシューラ》まで出されてとても苦しい場面。
しかし、なんとか《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》《王家の眠る谷-ネクロバレー》を引きこんでしかも手札には《王家の生け贄》がある状態。
《王家の眠る谷-ネクロバレー》を発動!!そして《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を特殊召喚!!
《氷結界の龍 トリシューラ》を戦闘破壊!!!
メイン2に《王家の生け贄》を発動!俺の手札からは《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を捨てるが出せないから問題ないぜ!
そして相手の手札5枚中4枚がモンスターで爆アド!!!
1202548279409.jpg
落ちなかった1枚が《大嵐》で場が持ってかれました。



3戦目:旋風BF
2:4ターン目相手、元々あった1伏せに追加で3枚セット。
1200138449303.jpg
《心鎮壷》を2枚発動し4枚を対象にする。相手のけぞる。
通って殴り倒した。




■パキケを全く使っていないのですが安心感はあります。
ラヴァルとかカラクリとかに対して立てて《安全地帯》発動したいです。

スキドレギアバレー

モンスター
■鉄板枠
墓守の司令官×2枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
ライオウ×3枚

《ライオウ》はサーチ・《強欲で謙虚な壺》・大型シンクロのいずれかをどれも使用しないデッキはほぼ無いのでどれかに刺さるはずです。最初に召喚したいモンスターです。また、自分にも刺さりやすいので(サーチ多用するため)後で引いたサーチカードが腐る可能性があるため、率先してこれに除去を打たせたほうがやりやすいです。

■調整枠
神獣王バルバロス×3枚

何回調整してもこの枠がどうにも馴染まないのですが、最近はバルバロス3枚でいい気がしてきました。
兎+ラギアのデッキが多くなってきているので、打点が1900~2000だと相打ちとられて数で不利になりがちで、スキドレ下だと3000というだけでもかなり強みになります。
兎ラギア相手だと、本当に《ライオウ》<《神獣王バルバロス》になりがちです。

魔法
■鉄板枠
歯車街(ギア・タウン)×3枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
テラ・フォーミング×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚

基本ギミックはタウン・タウンでの上書きがベースです。
天使相手には早めに《王家の眠る谷-ネクロバレー》を張りたいので、タウン・バレーで早めの制圧を心がけています。

■調整枠
王家の生け贄×2枚

マシンナーズ型にしない理由がこれが発動できるから、というのもあります。
暗黒界が息していないようなので割と先行でも割り切って発動しています。

■伏せ対策枠
サイクロン×3枚
大嵐

こんなに入れるかよアホかという意見も聞きますが、入れました。
サイク0だと伏せがわれず、分かっているのに奈落にかからなきゃいけなかったりする場面が多くあるので最低でも2枚はほしいところでした。また天使でも罠型が増えているorサイド《王宮のお触れ》が増えていることもあり、メインサイド合わせて3枚は確実に入れたかったのです。
今回はメインから3枚入れました。
《大嵐》は入れない人も多いですね。自分のメタをわざわざ割る可能性もあるので抵抗がある人が多そうです。
しかし先行でのガン伏せ・《歯車街》共々破壊して一気に攻める などの使い方ができるので、一応入れました。
アド損してもライフを0にして勝てればいいです。


■鉄板枠
ダスト・シュート
スキルドレイン×3枚

《ダスト・シュート》は手札を見て後ろが弱ければ速攻で3000を2体出して殴りに行きます。
《スキルドレイン》はこのデッキの中核ですね。

■伏せ対策枠
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
宮廷のしきたり

《魔宮の賄賂》3枚は強い。今回の大会で役に立たない場面が少なかったです。安心感が違う。
《宮廷のしきたり》は1枚にしました。2枚だと2枚引いたときの絶望感は途方も無いですね。
《サイクロン》にあわせて打つとめっちゃつよいです。

■除去対策
安全地帯×2枚

《サイクロン》《大嵐》が目立つようになっても《宮廷のしきたり》との併用でより強固に。
また、伏せ除去はサイドから、というデッキも少なくは無いので割と発動は通ります。


エクストラデッキ
Dragoon D-END×2枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
ジェムナイト・パール
スターダスト・ドラゴン×3枚
ナチュル・エクストリオ×3枚

■長野CSのときのを殆どそのまま使ってます。
正直今回、アルフォートさんとの試合で@ディシグマを出したかった場面があったので、少し後悔しました。
それ以外の試合ではシンクロやエクシーズを出す場面はありませんでした。
各人の遊び心を盛り込める枠だと思います。なんちゃって。


サイドデッキ
スターライト・ロード×3枚
■投入する相手は《大嵐》《ブラック・ホール》をメインで見た相手・BFやグラディアルのような2枚破壊をメインから入れられる相手。
しかし今回の大会1回も発動することはありませんでした。
正直コレを使うよりも《心鎮壷》《盗賊の七つ道具》でとめる場面のほうが多く、そのほうが強かったような。
《魔宮の賄賂》との入れ替えが主だった入れ替え先です。

王虎ワンフー×3枚
■《神獣王バルバロス》との入れ替え。
TG代行天使には決定打になるとおもってます。
他にもラヴァルやジャンドなどの小さい下級で動くタイプには、バルバロスとの入れ替えが一番しっくり来ます。

禁じられた聖槍×2枚
■後攻時《安全地帯》との入れ替えが主です。
《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》が見えていたり、相手も《禁じられた聖槍》を入れている場合強いですね。

次元の裂け目×2枚
■先行時2枚、後攻時1枚 TGやリクルがいるデッキが主なメタ対象。
今回はTG代行・スクラップ・TGジェネとかに入れました。
2枚が限界ですね。

心鎮壷(シン・ツェン・フー)×3枚
■前期はメインだったけどさすがに今はメインでは辛いところ。
今期はいないだろうと思っている相手の裏を付いてサイドから入れました。
検討・兎・BFなどのバックが厚いデッキにはめっぽう刺さります。
《宮廷のしきたり》の併用でより強固にしやすく、バックが使えないと戦闘が弱いのが大半なので
より攻撃が通りやすくなった気はします。
今回の試合結構な場面で役立ちました。あと精神的にこのカードがくると安心します。

盗賊の七つ道具×2枚
■上とほぼ同じです。
2枚なのは賄賂とあわせて4枚体制(賄賂2:七つ2)にしていたから。
罠型のデッキ相手だと《魔宮の賄賂》も強いのですが、ドローさせたカードがまた罠だったら辛いです。
その分を《盗賊の七つ道具》で少しカバーすれば、少しは動きやすくなります。

清水杯 レポート(うろ覚え劇場)

  • 2011/10/23 19:19
  • Category: レポ
詳細などはしみずのおわコンブログさんに記載。
DOを使用した大会になります。

記憶が曖昧で後半のことしか・・
今度からちゃんとメモを取りながらデュエルします。

1回戦目:ステルス刹那さん【スクラップ】
○○

2回戦目:うぃんぐさん【兎ジュラック】
○×○


3回戦目:レダメさん 【TG代行天使】
1:《ライオウ》が凄く強かった記憶はあります。
2:《次元の裂け目》《王虎ワンフー》を作り苦手な《オネスト》《朱光の宣告者》をシャットアウトしたところで勝ちました。
○○

4回戦目:使用さん 【TG代行天使】
1:ワンキルの動き
2:《氷結界の龍 トリシューラ》を作られ引っ掻き回されるも《歯車街》《歯車街》から奇蹟の逆転。
3:《氷結界の龍 トリシューラ》を作られるもTOPで《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を引いて逆転・・・だったかな。
×○○


5回戦目:アルフォートさん 【TGジェネ墓守帝】
後攻
1:《強欲で謙虚な壺》で《水霊術-「葵」》《ジェネクス・ウンディーネ》《墓守の偵察者》が見える。
《墓守の偵察者》を加えてモンスターセットで終了。
絶対《墓守の偵察者》だろ・・と思いつつも《ライオウ》を召喚し、《スキルドレイン》をセットして終了。

なんとモンスターは《TG ラッシュ・ライノ》。攻撃してくるも《スキルドレイン》で無力化して戦闘破壊する。その後ハンデスなどされるが大型を出し続けて押せ押せで勝利した。

問題が2戦目。
2:《次元の裂け目》や《王虎ワンフー》を投入しての2戦目。
《王虎ワンフー》を《安全地帯》で守り、守備にしたところから硬直が続く。
《王虎ワンフー》《安全地帯》
この壁を作ったときにはアルフォートさん《サイクロン》《大嵐》を1枚ずつ消費し、《強制転移》も2枚使っている状態。
残るはあるとしたら《サイクロン》2枚と《邪帝ガイウス》の除去くらいである。
そして此方はその後も《宮廷のしきたり》《神の宣告》《魔宮の賄賂》でバックを固める。
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》がくれば《冥府の使者ゴーズ》を戦闘破壊してライフを0にできる場面にまでなるも、此方もそれを引けずにずっと硬直。
なんと最後はTGや《闇の誘惑》などでデッキが先に減っていたアルフォートさんがライブラリアウトを発生させて特殊勝利の形に。

ライフは1550 VS 700 どちらもあと1発の攻撃が入っていればエンドまで持ち込めたが・・・
《安全地帯》《宮廷のしきたり》は鉄壁でした。
○○


準決勝:Mya-Monさん 【アライブ検討】
後攻
1:相手《強欲で謙虚な壺》で《禁じられた聖槍》を加える。
1伏せとモンスターセットで終了。

ドロー後メインで《サイクロン》を発動。《奈落の落とし穴》が割れる。
《スキルドレイン》を伏せて《神獣王バルバロス》を召喚。
攻撃して《剣闘獣ホプロムス》だったら笑えないな・・・と思い殴らないで終了。

《E・HERO プリズマー》を召喚し、《剣闘獣ベストロウリィ》になる。
(ここで《スキルドレイン》を打つべきだった)
そのままセット《剣闘獣エクイテ》と融合し《剣闘獣ガイザレス》。2枚破壊に《スキルドレイン》をあわせるも《禁じられた聖槍》で抜けられる。
さっき見てたじゃん!とかなり後悔。何でこんなミスしたか・・・
M2で《剣闘獣ベストロウリィ》《No.39 希望皇ホープ》が場に並び終了。
手札に返せるモンスターもバックも無かったのでそのまま返して、殴られ負け。

2:《心鎮壷》と《盗賊の七つ道具》をガン積みして挑む2戦目。
《心鎮壷》や《スキルドレイン》《歯車街》に恵まれた初手からスタート。
伏せをきっちりメタって、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》でゴリ押しして勝ち。
最後の場は《王家の眠る谷-ネクロバレー》《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》《スキルドレイン》のパワーカードでゴリ押ししていました。

3:2戦目とほぼ同じ場になる。
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》《ライオウ》《王家の眠る谷-ネクロバレー》《スキルドレイン》が存在する後半。《E・HERO プリズマー》に《禁じられた聖槍》を発動し、《サイバー・ドラゴン》になる。此方の《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を吸収し《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》となる・・・が攻撃力0。
ゴリ押しさえできればライフ削れるところで、モンスターを奪われ少し厳しくなる。(手札0)
・・・が、トップドローが《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》
ライフを削りに行き、その後2ターンでライフを0に。
《大嵐》等来ていたら非常に不味い場面が長く続いていたので、ヒヤヒヤしていました。
バックを守る手段が殆どこず、厳しかったです。

×○○




決勝戦:ばさるさん 【忍者ジュラック】
後攻
1:半蔵召喚からバック4枚と鋼鉄の構え。しかも1枚は超変化の術が確定しているのでぽんと出せばあっという間に喰われる。
手札は《ライオウ》《墓守の司令官》《歯車街》《王家の眠る谷-ネクロバレー》《強欲で謙虚な壺》《神獣王バルバロス》でした。
《強欲で謙虚な壺》で《魔宮の賄賂》を加えて何もなし。取り合えず《ライオウ》を変化の的にしようと思い召喚すると《奈落の落とし穴》。このまま《古代の機械巨竜》を出しても変化されるだけなので《魔宮の賄賂》を伏せて終了。

成金忍者→幽閉コスト→半蔵→効果で半蔵持ってくる→守備半増と成金でブレードハート
半蔵とブレードハート(2回攻撃)でライフ残り1800までもって行かれる。

そして自分のターンに。ドローカードが《歯車街》で興奮する。
《歯車街》→《歯車街》→《王家の眠る谷-ネクロバレー》の連打で《古代の機械巨竜》が2体立つ。
半蔵を戦闘破壊し、終わった後で相手が超変化を発動。《魔宮の賄賂》で止める。
そのままブレードハートも戦闘破壊し、ターン終了。

相手半増を召喚し、効果で超変化をサーチ。2伏せして終了。相手のバックは5枚になりかなり硬い。

ドローカードが《強欲で謙虚な壺》。発動して《サイクロン》を引っ張ってくる。超強い。
相手の超変化を《サイクロン》で止める。これが通り、2体でライフを削り勝利。


2戦目:相手3伏せで終了。
此方の初手《大嵐》《神の宣告》《墓守の司令官》《スキルドレイン》《スキルドレイン》《王家の眠る谷-ネクロバレー》
取り合えず《大嵐》を発動。これが通る。《大嵐》《マインドクラッシュ》(忘れた) の3枚を破壊。
3枚セットしてターン終了。

《ジュラック・グアイバ》を召喚し攻撃。 2伏せして終了。

ドローが《歯車街》で小躍り。
《古代の機械巨竜》を出して殴り続け勝利。

○○

清水杯使用【スキドレギアバレー】10月22日版 レシピ

モンスター(13枚)
墓守の司令官×2枚
神獣王バルバロス×3枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
ライオウ×3枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚

魔法(16枚)
大嵐
歯車街(ギア・タウン)×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
王家の生け贄×2枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン×3枚

罠(11枚)
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
宮廷のしきたり
安全地帯×2枚
ダスト・シュート
スキルドレイン×3枚

エクストラデッキ
Dragoon D-END×2枚
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン×3枚
ジェムナイト・パール
スターダスト・ドラゴン×3枚
ナチュル・エクストリオ×3枚

サイドデッキ
スターライト・ロード×3枚
王虎ワンフー×3枚
禁じられた聖槍×2枚
次元の裂け目×2枚
心鎮壷(シン・ツェン・フー)×3枚
盗賊の七つ道具×2枚

Pagination

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。