スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガエル】と【インフェルニティ】について

デッキは組んだが別に理論付けてカード選んでいない気がするのでレシピは省略として。
モンスターの枚数は大体みんな同じだろうし、採用カードもほとんど同じ。
差が出るなら魔法罠の投入とサイドとプレイングのみ。

そして自分はガエルもインフェルニティも事故率がやばいというか、これで1kill出来るのかが不安要素。
とりあえず1ターン目から動けるけど「仮に」《転生の予言》やら《次元の裂け目》やら《月の書》で妨害されたら
返しが無いとは言われているが、本当に返しが無い。

とりあえず先行とった場合にはトリシューラ3匹出しちゃっていいのだろうか?
手札3枚削っておけば後攻で相手は3枚スタートから。
《押収》やら《強引な番兵》やらの時代と同じ状況だと考えれば出してもいい気がするけど
返しのターンで倒せるのかが不安。

そういう不安要素があればあるほどこういうデッキが自分に向いていない・・・のか?
【ベン・ケイ】の方がロマンあるよねw
スポンサーサイト

ナチュルの今後

次回作DTでは氷結界の龍トリシューラに世界を滅ぼされた後の世界の話なので、ナチュルは壊滅。
遺作ともいえる《ナチュルの森》をはじめ複数のナチュルモンスターが次回パックに収録されるのは周知の事実。

《ナチュル・バンブーシュート》
攻守2000と上級ラインから程遠い。
というか単体だと《サイバー・ドラゴン》に簡単に倒される印象しかない。
3月から緩和されて汎用性の高いカード打点が2100だから、かなり調整された打点だと思う。
ま、《ナチュル・フライトフライ》との併用で実質攻守2600になるんですけどね。

場にいるだけで魔法罠シャットダウン。相手が魔法罠を中心に回転するデッキであれば壊滅。
モンスターに依存するタイプのデッキだとそれほど痛手はないかと思うが・・・
効果モンスター対策すれば完全に相手は詰む。
というか存在しているだけで圧力がヤバイ。《棘の壁》の存在もチラつかせれば迂闊に破壊も出来ない。
《ならず者傭兵部隊》が対策として注目されればいいな。


《ナチュル・モスキート》
このカード以外の戦闘ダメージは相手が受けます^q^
《地獄の暴走召喚》→守備に特攻
くらいしか効率良く効果を使えないのではと思うが、《ナチュル・ビーンズ》と併用すればそれなりにダメージ与えられそう。
《ナチュル・フライトフライ》との相性は最悪。兼ね合いも最悪。
攻守下げて得しない。相手が強ければ強いほどモスキートが強くなるんだが。
今までの私の昆虫デッキには入りそうも無く、専用デッキを構築すれば輝けるカードだと思う。


《ナチュル・ビーンズ》
バーンはおまけ。《くず鉄のかかし》があればいやらしいことに1000ダメージ通るからものすごい抑制にはなる。
《ナチュル・フライトフライ》の場持ちのよい数足しになる。
ステータス低すぎて戦闘面では不必要。
前記のモスキート特攻隊にでも入ればそのクソ低いステータスが逆にありがたくなるかもしれない。


《ナチュルの森》
カウンター罠との併用前提。
パーミナチュルが場にいるときに相手がホイホイ魔法罠を打つワケが無い件について。
不意を撃たなきゃいけないけど、コレと伏せ2でもあれば相手は逆に魔法罠が打てない。
たとえ、その伏せ2がブラフでも怖いと思ってしまうのでは?アドをとられる覚悟で魔法罠を打つ・・・か?
心理戦に持ち込めるカード化と思います。
アド考え出せば少し躊躇するでしょう。

気になる新カード

《シャイニング・アブソーブ》が地味に壊れているような気がしてしょうがないのですが
実際どうなんだろうか。使いにくさが目立つけど攻撃力の上昇具合が相当おかしいと思う。

例えば
相手場
《ライオウ》
自分場
《六武衆の師範》《六武衆-ニサシ》
という自然な状況で相手モンスターを除去。(地割れ地砕きライボル等)

ダメージは
2100+1900=4000
(1400+1900)×2=6600
とオバーキル並みの攻撃力。

六武衆に限らず展開力のあるデッキなら採用しても問題ない気がする。
専用デッキ組んだほうが腐らなくて済みそうだが・・・
光を採用していないデッキに対して使用するとなると、やっぱり《強制転移》くらいか。
《DNA移植手術》というのも考えられるがどうだろうか。


すでにある【リクル転移】デッキなら展開力と事故軽減で採用できそうだが。
今のシンクロ高速化環境では目立たないカードなのか。
使ってみたいカードなんだけどな。

3月制限に向けて

20日のパック発売という一大イベントを乗り越えて、多くのカードの収穫がありました。
収穫はともかくとして、とりあえずデッキパーツ(エレキ以外)が3枚以上ずつそろったのでいろいろ構築してみる予定。
デッキのほとんどを3月制限に変更完了。
といっても、《サイバー・ドラゴン》の枚数が増えただけのデッキが大半。
規制を喰らって枚数減少したデッキが大半で、そういったデッキの数足しは無制限カードから出しているのでどうということもない。
一応2月27日だかに非公認大会が開催されるとのことなので、そこには何らかのデッキで参加する予定。
田舎だから大会はかなり遅い周期でしかないからわくわくしています。


前回の大会では【終焉のカウントダウン】で参加しました。
今回の制限改訂でもカウントダウンはほとんど規制を喰らっていないようなものなので今回も安定・・・かな?
と思いつつ、特殊勝利の遅延デッキだと盛り上がりがアレなので、別のデッキでいこうかと。


その時の大会ではなんか知らんけど【雲クリス宣告者】が大量にのさばっていました。
今回《神光の宣告者》という強化体が登場したことで、その人気もうなぎのぼりなのが目に見えます。
DOでも多く見かけるタイプだと、やっぱりクリスティアとセットで召還されることが多いですね。
そのテの対策も考えながらデッキを構築しろとか相当厳しいか・・・?
DOで特訓アルノミだと思いますが。
うーん。もっとも良い対策方法、安定したデッキというのがワカラナイw


とりあえず今回強化されたテーマで構築する予定のデッキだけメモしときます
【ガエル】【電池メン】【グラディウス】【エレキ】【神光の宣告者】【転移光】
【純正アンデ】【霊使い】といったところでしょうか?

様々な裁定

《フェアリー・アーチャー》
Q:このカードに《ヒーロー・マスク》を使用すると「フェアリー・アーチャー」ではなくなりますが、効果を何度でも使うことができますか?
A:いいえ、その場合でも1ターンに1度しか使用できません。

《ボム・ガード》
Q:自分の場にモンスターが1体しかいないときに《ライトニング・ボルテックス》を無効に出来ますか?
A:対象を取らない効果なので不可能です。

Q:《地割れ》などの対象を取らないけれど1体を破壊する効果はどうですか?
A:対象を取らない効果は無効に出来ません。

Q:《ゴッドバード・アタック》でモンスター1と魔法罠1を選択された場合は発動できますか?
A:できません。

《ブラックフェザー・ドラゴン》
Q:《BF-月影のカルート》を発動できますか?
A:BFとして扱わないので発動できません。

Q:《BF-そよ風のブリーズ》を素材にシンクロできますか?
A:BFとして扱わないのでできません。

《鋼核初期化》
Q:墓地に存在するときに《コアキメイル・クルセイダー》の効果で回収することは可能でしょうか?
(ルビにのみコアキメイルと記されているため)
A:はい。可能です。


自分が聞きたかったのはこの辺。
大体最悪の結果になったけど鋼核初期化だけいい返事もらえてよかった。

Pagination

Utility

プロフィール

ガスキー

Author:ガスキー
氏名:ガスキー
漫画と遊戯王について書きます。
その他についてもたまに。

カウンター

ツイッター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。